Menu

いろいろな海上コンテナ・seacontainer

海上コンテナには、いろいろな種類があります。あなたももう少しだけコンテナについて詳しくなってみませんか?

コンテナ販売・買取なら

通風コンテナ(ベンチレーターコンテナ)

通風コンテナ(ベンチレーターコンテナ)は、通風孔のついた海上コンテナ・seacontainerのことです。自然換気方式の海上コンテナ・seacontainerもあり、強制換気方式の海上コンテナ・seacontainerもあります。

また、強制換気方式のものは、 換気用機械内蔵型と外部設置型に分類することができます。

また、簡易式の通気孔を設けただけの海上コンテナ・seacontainerもあり、それは、 形式コードではドライコンテナとしての分類です。

特定貨物コンテナ

また、海上コンテナ・seacontainerには、特定貨物コンテナがあります。特定の貨物(ペンコンテナ)とは、動物を運ぶためのものです。

単に海上コンテナ・seacontainerが鉄の箱という訳には行かず、通風、 給餌・排泄などに配慮した構造にしなければなりません。

カーラックコンテナという種類もあり、カーラックコンテナは、クルマを棚に積んで輸送します。

また、発電専用のコンテナも、海上を行き来しています。

リーファーコンテナ

リーファーコンテナというのも海上コンテナ・seacontainerの種類の一つです。それは、冷凍・冷蔵・加温の機能をもった海上コンテナ・seacontainerです。

食品や医薬品、美術品と言ったものは輸送の際に温度を非常に気にする必要があります。そのようなとき、このような海上コンテナ・seacontainerが利用されます。

サーマルコンテナ

サーマルコンテナとは、断熱材を使用している海上コンテナ・seacontainerです。

断熱材を使用して、保温状態で輸送することができます。

リーファーコンテナとは違い、サーマルコンテナは、機械式の温度コントロール機能はありません。

オープントップコンテナ

オープントップコンテナは、屋根のない海上コンテナ・seacontainer、または、屋根を取り外しすることができる海上コンテナseacontainerです。

屋根の取り外しが可能なので、本来海上コンテナ・seacontainerに積むことができないようなものもしっかり積むことができます。

開放型コンテナ

開放型コンテナとは、天井、壁の存在しない海上コンテナ・seacontainerです。オープントップコンテナと同じようにして、特別な形のものを輸送することができる海上コンテナ・seacontainerです。








新着記事